別府温泉と地獄めぐり

大分県の別府には、別府地獄めぐりというものもあり、温泉巡りをするのには最適な観光地になっています。源泉数や湧出量が日本一なのが別府温泉です。鶴見岳と伽藍岳の2つの火山の東側には、たくさんの温泉が位置しています。
ここは別府八湯と呼ばれています。世界の11の泉質のうち10種類があるという場所ですから、温泉通ではなくてもこの場所にはぜひ行く価値がありますね。以前から別府温泉は有名な場所です。

温泉を楽しむだけではなく、海の幸を堪能することも出来るのです。よく修学旅行の場所にも使われています。そのため九州地方の人以外でも、関西や関東などから来る人も多いのです。
行く前には事前にガイドを見て、別府温泉について情報を得てからの方が、良いかもしれません。別府温泉だからこその楽しみ方もたくさんあるのです。地獄巡りについては、海地獄や山地獄、龍巻地獄やかまど地獄、そして鬼山地獄や、血の池地獄などがあります。鬼石坊主地獄などもありますので、感動したり、楽しい時間を過ごすことが出来るでしょう。

温泉というのは、ただ入るだけではなくて、こんな楽しみ方もあったんだと思うかもしれません。地獄めぐりについてのマップもありますので、実際にどのような地獄がどういうふうにあるのかを知ってみるのも良いかもしれません。
この中でも海地獄と血の池地獄、龍巻地獄と白池地獄の4つの地獄は別府の地獄として、国の名勝に指定されましたので必見ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です