登別温泉は北海道の有名な温泉です

北海道には名所が多いですが、温泉で有名なのはやはり登別温泉です。江戸時代から温泉の存在が知られていました。そして明治時代において温泉宿が建ちはじめ、保養地や観光地になったのです。

この登別温泉は、日本有数の温泉地として有名です。地名の語源はアイヌ語のヌブル・ベツから来ています。この意味は水色の濃い川です。この温泉は9種類の泉質が揃っています。
湯量においても豊富です。そのため世界でも珍しい温泉地と言われています。札幌から約1時間あれば行くことが出来るというアクセスの良さも人気の理由です。また、洞爺湖などの周りの自然を楽しむことが出来る環境であることも、魅力的です。
北海道に住む人が温泉に行きたいと思ったら、選ぶのがこの温泉と言われています。そして北海道以外の地域から来る人たちから見ても、この温泉はとても有名です。そのため温泉を色々と普段から巡っているような人にとっては、この場所は一度は訪れたい場所と言えるでしょう。

実際に何度もこの登別温泉に行っている人も多いようです。旅行記のようなものもネットで読むことが出来ますので、行く前に読んでおいて登別温泉のことを色々と知っておくというのも良いかもしれません。
温泉通の人が与えてくれる情報はかなり役立つものが多いです。一度でも行った人だから分かるようなこともありますので、そういう人の情報を得るようにしましょう。そうすることにより、登別温泉のことをより詳しく知った上で温泉巡りをすることが出来るでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です